プロフィール

フリーランスのイラストレーター群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。

高齢者介護やバリアフリーの住環境に精通した、くすっと笑えるイラスト制作を中心に行っています。ユーモアがありながらも少し辛口も含む切り口には、家族介護者だけでなく介護職や医療職の方々からも支持を頂いています。

祖母の介護に22年間関わった経験を元に、介護の工夫、人体骨格を理解しながら福祉用具の使い方の分り易い図解など。介護の工夫のイラストエッセイを得意としています。

《これまで》

美術大学にて日本画を学ぶ。役者からイラストレーターに転身。演劇・音楽関連の宣伝美術を手がける。同時に祖母の介護経験よりHPを開設(1998年〜)。介護関連の書籍出版やイラスト、展覧会などの依頼を頂く様になり現在に至ります。

2004年〜2010年はレンタルオフィスの広報販促を担当。同時に中小企業や起業家対象の独自性確立の為のイラスト製作・提供、講座による支援を行う。

《現在〜未来》

明るくユーモラスに大真面目に、何気ない日常の一コマ、コミュニケーションの現状と次の一歩を表現。皆さんの想像力をこそばします。

お問合せはコチラ

◆ 制作環境 ◆

MAC OSX (10.4.11)
Adobe Photoshop  : ver.CS
画像データをデジタル納品(基本は手描きです)。

◆ 著 書 ◆

・「介護器具手作り・改造レシピ集~なんでこんなに使いにくいん?~」IMS出版 イラスト&執筆。理学療法士との共著。福祉用具のリメイク&手作り提案実用書。

・「ばあちゃんドタバタ介護格闘記」宝島社 超高齢化が加速する現在、自宅介護入門書としての、介護コミック&イラストエッセイ。

◆ イラストエッセイ ◆

Webマガジン「介護ライブラリ」にて「自宅で介護お助けヒント集」連載こちら

◆ 受賞歴 ◆

介護サイト「群青亜鉛のばあちゃん介護」(1998年〜)
【All About Japanスーパーおすすめサイト大賞2003】受賞。

◆ イラスト&エッセイお仕事履歴 ◆

○大手介護チェーン新製品販促企画に関わる(イラスト提供&ユーザー視点での福祉器具開発への助言)
○NHK出版ラジオ講座テキスト「社会福祉セミナー」連載イラスト
○医療・介護専門誌へ介護福祉器具と使い方,骨格図 イラスト
○自助具・介護器具紹介 店頭POP用タペストリー
○通所介護運営専門誌 へ福祉器具提案イラストの連載
○企業配布フリーマガジン・介護専門冊子へ手作り介護グッズ作り方紹介
○健康関連専門誌へ嚥下関連エッセイ&イラスト
○バリアフリー住宅改修セミナーの為のイラスト

◆ アート関係 お仕事履歴 ◆
○劇団  宣伝美術/アートブック
○ミュージシャン キャラクター& CD イメージイラスト制作
○キャラクター制作(保育園/写真館

◆ フレーム額装  複製イラスト販売 ◆

○ 店舗内、施設内、展示イラストレーションの販売
(介護福祉施設・薬局・治療院等)

◆ 動画制作 ◆

○嚥下に関する動画
・ 新知見に基づく「摂食嚥下の解剖生理」(矢状断面図)こちら
・「咽頭の解剖生理 / 咀嚼嚥下の一例 (内視鏡検査視線)」〜舌根−咽頭後壁間の接触を透明化〜こちら

◆ 展覧会 ◆

「骨盤の日光浴」シリーズ 年に1回位の間隔で展開中。

・お勉強も出来る、介護のイラスト展
 「図解:介護のあっ!そうか!とその気付き」
 「骨格くんによる、いろいろな姿勢がとれることのしあわせ」
なんか明るいやん、と、希望が持てて、くすっと笑える、大真面目で真剣・真摯な介護イラスト展。

◆ ワークショップ ◆

「気付き・発見が生まれる手描きのイラストワークショップ」(2003〜)
対象 2バージョン 一般/ビジネスパーソン(※ワークショップ:体験型講座のこと。一方的に講師が教える講座とは異なり、受講する方々が前向きに取り組んで下さって始めて成立致します。)

◆ 手作り介護グッズ講習会 ◆

通称「ニギニギ♪握らんクッション」てのひらの拘縮緩和・握り込みが強い人のための皮膚保護 握らんクッション手作り講習会。(対象:家族介護者/介護職の方/看護職の方)

◆ 資 格 ◆
福祉住環境コーディネーター2級
福祉用具専門相談員

認知症サポーター キャラバン・メイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。