月別アーカイブ: 2013年7月

個展「骨盤の日光浴3」

グンジョウアエン 群青亜鉛 イラスト展

『骨盤の日光浴3』
〜介護で気づいたカラダとコッカク〜

9月に、神戸三宮で個展をすることになりました。

日程:2013年9月19日(木)~24日(火)
時間:午前10時半~19時(最終日は、17時まで)
会場:神戸 三宮インフォメーションギャラリー[三宮HATENA]

 

? 三宮 HATENA !

三宮ハテナギャラリー

会場住所:神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ1階生田筋側
Tel:078-393-3358
ちょうど、ジュンク堂のセンター街をはさんで、向いになります。

個展ご案内gunjoaen_map

個展ご案内gunjoaen_map

ギャラリーHP>? 三宮 HATENA !

ギャラリーアクセス>? 三宮 HATENA !

《作者からのメッセージ》
介護なんてまだまだ先よと思っていらっしゃる方も、体が思った様に動かず難儀な思いをしておられる方も、まだあたしゃ若いわよ、な方も、そうでない方も。くよりがちな方も。お仕事で介護に携わっておられる方も。介護中のご家族の方も。ワカモノも、オチビサンも、どんな方でも。

来て見て感じていただいて、くすっと笑って頂き、
あれやこれやと想いを馳せて頂けると幸いです。

《イラスト展 主旨》
100歳を過ぎた祖母の生命力には驚くばかりである。
どんなカラダの状態ですか?と訊かれれば、
「骨が丈夫」この一言に尽きる。

骨って大事。カラダって大事。なんと言っても中心は「腰」かしらん。
ここを痛めると大変で、何をするのも億劫になる。
曲がったり伸びたりで忙しく、
常にカラダを支えている「カナメ」である。

「隠されがちな腰周りの様々な事が、あっけらかんと話せる様になると、

全ては上手く回る様な気がする。」

祖母への介護を通して、そんな風に感じている。

老いや終末期についても、もっと普通に話せる様になったらね。
そんな思いを、サンサンと太陽に照らされている骨盤のイメージと重ねました。

現在介護中の方で、もし、外出出来る様でしたら、ぐんじょうさんの展覧会行こ♪と言って連れ出してみて下さい。結構いい気分転換になると思いますよ〜。

Gunjo Aen’s solo exhibition 2013 ‘Sunbathing of pelvis 3′.
【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】