個展「骨盤の日光浴3」

グンジョウアエン 群青亜鉛 イラスト展

『骨盤の日光浴3』
〜介護で気づいたカラダとコッカク〜

9月に、神戸三宮で個展をすることになりました。

日程:2013年9月19日(木)~24日(火)
時間:午前10時半~19時(最終日は、17時まで)
会場:神戸 三宮インフォメーションギャラリー[三宮HATENA]

 

? 三宮 HATENA !

三宮ハテナギャラリー

会場住所:神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ1階生田筋側
Tel:078-393-3358
ちょうど、ジュンク堂のセンター街をはさんで、向いになります。

個展ご案内gunjoaen_map

個展ご案内gunjoaen_map

ギャラリーHP>? 三宮 HATENA !

ギャラリーアクセス>? 三宮 HATENA !

《作者からのメッセージ》
介護なんてまだまだ先よと思っていらっしゃる方も、体が思った様に動かず難儀な思いをしておられる方も、まだあたしゃ若いわよ、な方も、そうでない方も。くよりがちな方も。お仕事で介護に携わっておられる方も。介護中のご家族の方も。ワカモノも、オチビサンも、どんな方でも。

来て見て感じていただいて、くすっと笑って頂き、
あれやこれやと想いを馳せて頂けると幸いです。

《イラスト展 主旨》
100歳を過ぎた祖母の生命力には驚くばかりである。
どんなカラダの状態ですか?と訊かれれば、
「骨が丈夫」この一言に尽きる。

骨って大事。カラダって大事。なんと言っても中心は「腰」かしらん。
ここを痛めると大変で、何をするのも億劫になる。
曲がったり伸びたりで忙しく、
常にカラダを支えている「カナメ」である。

「隠されがちな腰周りの様々な事が、あっけらかんと話せる様になると、

全ては上手く回る様な気がする。」

祖母への介護を通して、そんな風に感じている。

老いや終末期についても、もっと普通に話せる様になったらね。
そんな思いを、サンサンと太陽に照らされている骨盤のイメージと重ねました。

現在介護中の方で、もし、外出出来る様でしたら、ぐんじょうさんの展覧会行こ♪と言って連れ出してみて下さい。結構いい気分転換になると思いますよ〜。

Gunjo Aen’s solo exhibition 2013 ‘Sunbathing of pelvis 3′.
【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】

個展「骨盤の日光浴3」」への2件のフィードバック

  1. 松本哲郎

    いつも楽しく群青様のブログイラストを拝見させていただいております。
    私は、花友しらかわの特養で機能訓練指導員をしており、同時に日本ノーリフト協会に所属して、双方ともに安心安楽な介助環境を整える活動をしております。2009年より、私どもの施設でも、数台ではありますが床走行リフトを使用し重介助をやめています。また60枚ほどのトランスファーシートを使って、ベッド上での無理な移動を止めた事で、利用者の褥瘡軽減、介護士の腰痛軽減が出来てきました。
    在宅介護の現状を知るには、群青さんのブログは大変勉強になります。
    群青様のイラストは骨格を上手くとらえており、分かりやすく勉強になります。是非、京都でも個展を開いて下さい。

  2. gunjoaen 投稿作成者

    お返事が遅くなりました。
    松本様、コメントを下さってありがとうございます。はじめまして、群青亜鉛です。

    安心安楽な介助環境を整える活動をされているとのこと。様々な対策で効果も出て来たとの事、成果も現れ実感が湧くと スタッフの方々もお仕事が前向きになるように思いますがいかがでしょうか? 素晴らしいですね。

    >在宅介護の現状を知るには、群青さんのブログは大変勉強になります。

    そうですか? 嬉しいです。ちらっちらっと、在宅で介護をされている方の様子なども差し障りのない程度に書かせて頂いているからでしょうか。時には全介護者家族の代表のように語ってしまって、いかんいかんっ、ちゃうちゃうっ!と思うこともありますが、あくまでも自分の経験を基本として記して行きたいと思っています。

    >群青様のイラストは、、、

    ありがとうございます。骨格道(こっかくどう?)を極めるにはまだまだ足りぬ〜といった日々ですが、おっちらおっちらと進めています。 京都での個展ですか、出来ない事はない様に思います。ご一緒に会場を探していただけますか? あるいは、呼んでいただいたら参上致しますよ〜。(笑)

コメントは停止中です。